更新日:2013年7月10日

・寄附研究部門の名称:フランクE.アーティス記念 健康食品科学
               (Functional Foods Science)
助教   : 金 孝靜


客員教授: 芋川 玄爾


中部大学 応用生物学部

准教授: 車 炳允
 
  急速に進む高齢社会ならびに生活環境の変化に由来する生活習慣病の急増に際し、「健康」あるいは「QOL」の維持は多くの人々にとって大きな関心事となっている。
  健康は当然ながら食べ物に含まれる栄養素と密接な関係を有しているが、近年非栄養成分として食品中に存在する生体機能調節物質による健康の維持あるいは疾病の予防効果に対しての認識ならびに期待が高まってきた。現状において、市場にはさまざまないわゆる健康食品があふれているが、その効果についての科学的根拠が十分に明らかにされているとは言えない。
  本寄附講座は、健康食品の機能性成分やその有効性を科学的に明らかにし、その情報を広く社会に提供するための研究・教育を行うことを目的として設置されるものである。
  当寄附講座の教員は、分子、細胞および動物レベルにおける健康食品に関する研究を行なうが、講師以上の教員は、一部として、講義や卒研生指導など応用生物学部学生や大学院生教育を担当することができる。

・寄附者
   株式会社エリナ

・寄附者の概要
  1970年東京に設立され、42年の歴史を持つエリナ社は、「真に健康な身体、真の美しさ」を育むために、豊かな自然界の資源由来の健康食品および化粧品を、ネットを介して顧客に提供する会社である。
提案者 禹が平成14年から16年まで本会社から受託研究依頼を受け、期待された成果を挙げた実績も有する。本寄附講座は、この受託研究の成果に基づいて企画されたものである。

・寄附時期及び寄附期間
  T期 2005年4月〜2010年3月の5年間   U期 2010年4月〜2015年3月の5年間