MESSAGE リンドウ属植物とイチリンソウ(ブータン)

環境生物科学科に入学した動機を憶えていますか?初心消えかかるのを,なにかのせいにしてませんか?

3年間でしっかりと卒業に必要な単位を取得して,最後の1年間は思う存分研究に没頭してください.

そして,科学のおもしろさ,醍醐味を知って,卒業してください.

在校生へのメッセージ

高校生へのメッセージ

「生物に興味があって,海外のフィールドで調査・研究をしたい」,「生物の多様性を研究したい」という希望を持っているならば,化学,英語は受験勉強に関係なくても,必死で勉強して,基礎学力をつけてください.「生物の生育地の環境評価」とはイコール「化学分析」ということが多く.また,海外のフィールド調査では英語は必須ですし,自分が知りたいフィールドの知識は,ほとんどが英語で書かれています.大学で思い切り研究をしたければ,高校時代に基礎学力を充分に蓄えてください.

  1. 1.春日井市西尾町シデコブシ保全林調査中.お昼の時間.

  2. 2.サハリン・黒川湿原で立往生

  3. 3.ハルリンドウの咲く頃.水田跡地でヒメタイコウチ探し.

  4. 4.里山での樹木調査,立って,しゃがんで,寝転がって.五感で調査.

5.ネパール・アンナプルナ山系をバックに.雨季は朝日が昇頃にしか

ヒマラヤの山々は顔を出さない.ネパール・ポカラでの国際シンポジウムに参加,