当研究室はイノベーションジャパン2010 大学見本市 に出展しました!

 大学発の研究・技術シーズを紹介し、産学マッチングを推進するイベント「イノベーションジャパン2010 大学見本市」(主催:科学技術振興機構;JST、新エネルギー・産業技術総合開発機構;NEDO)が9月29日、30日、10月1日に東京国際フォーラムで開催され、当研究室が出展いたしました。今回で7回目を迎えるとのことで、1万人規模の参加者があり、出展ブースも大学ゾーンで360余りありました。

会場の東京国際フォーラム 会場は大盛況でした。 ウエルカムパーティー(文部科学大臣挨拶)
 
当研究室のブースです。 論文の別刷りや展示品もあります。 お手伝いしてくれた研究室の栗本君と史君


 当研究室はアグリ・バイオブースで出展しましたが、最近の研究成果としてビルベリーのAMPキナーゼを介する血糖値上昇抑制、インスリン感受性上昇に関する成果も展示しました。期間中多くの方に立ち寄っていただき、私たちの研究シーズを紹介することができました。お声を掛けていただいた方、主催者の皆様に感謝いたします。またお手伝いしてくれた研究室の史君、栗本君の両名には来訪者への積極的な説明・紹介をしていただき、どうもありがとうございました。お二人にとっても、大変貴重な経験ではなかったかと思います(夜は皆でコカレストランへタイスキを食べに行きました)。