当研究室はイノベーションジャパン2012大学見本市へ出展いたしました!

 JSTとNEDO による、『我が国の産学連携を強力に推進するための、国内最大規模の産学マッチングの場』として、大学発の研究・技術シーズを紹介し、産学マッチングを推進するイベント「イノベーションジャパン2012 大学見本市」(主催:科学技術振興機構;JST、新エネルギー・産業技術総合開発機構;NEDO)が9月27日、28日に東京国際フォーラムで開催され、当研究室が出展いたしました。今回で11回目を迎えるとのことで、連日1万人以上の参加者があり、出展ブースも大学ゾーンをはじめ、各種あり、それぞれが展示発表に工夫を凝らしていました。


 当研究室はライフサイエンス分野で出展しましたが、最近の研究成果として、種々の食品因子の血糖値上昇抑制とインスリン感受性の改善作用、糖尿病予防食品開発に関するシーズを展示しました。期間中多くの方に立ち寄っていただき、私たちの研究シーズを紹介することができました。本学研究支援センターの皆様には、準備をはじめ、何かとお心遣いをいただきありがとうございました。また、サンプルをご供与いただいた共同研究機関の方、会場でお声を掛けていただいた方、そして主催者の皆様に感謝いたします。またお手伝いしてくれた研究室の曽我君、後藤君の両名には来訪者への積極的な説明・紹介をしていただき、どうもありがとうございました。お二人にとっても、大変貴重な経験ではなかったかと思います(夜は銀座にて、シンガポール料理を囲みお疲れさん をしました!)。


手伝ってくれた津田研の後藤君と曽我君