2015.4. 2015年度がスタートしました!

 2015年度がスタートしました。今年度は新4年生を8名、新たにポスドクとして西川翔博士を迎え、研究室も活気がみなぎっています。研究室での仕事は、将来同じ実験をするかどうか、直接役に立つの?などの目先のことを気にするものではありません。社会では答えがあるかどうかも分からないものに取り組んでいくことになります。研究室での学びは「知識や手法を会得するには?コミュニケーション、論理の組み立ては?限られた時間で成果を出す、内容を分かるように正しく伝える、自己をどのようにコントロールし、管理するのか」などのトレーニング場といえるでしょう。皆さんの日々の仕事が社会との絆を作りますし、貢献できるところが沢山あります。きっと成長が実感できると思います。かけがえのない1年間にしましょう。
 さて研究室に入って絶対行ってほしいことは「挨拶」です!当研究室は、他大学の先生や企業の方々の訪問が多々あります。これまでと違い、学部の先生方とすれ違ったり、私たちの研究を支えて試薬・器具類を納品してくれる業者の方々にもお会いしますね。恥ずかしがらずに必ず挨拶してください。楽しい研究室生活を過ごしましょう。