2016.10. Dr. Kaltと北米ワイルドブルーベリー協会関係者の方が訪問!

 2016年10月に旧知のDr. Wilhelmina Kalt(Agri. Agri-Food Canada)、Mr. Neri Vautour (Wild blueberry association of North America)、 Mr. Peter Rideout(Blueberry producers association of Nova Scotia)が当研究室を訪問されました。Dr. Kaltはブルーベリーアントシアニンの代謝・吸収の研究でヒト試験などの業績を持つ優れた研究者の一人です。当日は研究室や大学内を案内させていただき、研究室メンバーとも交流しました。翌々日には、在日本カナダ大使館にて北米ワイルドブルーベリー協会の主催によりワイルドブルーベリーシンポジウムが開催され、日本側としてワイルドブルーベリーの健康機能に関する講演をさせていただきました。北米側からの研究者としては、Dr. Kaltが講演されました。終了後の懇親会では、ワイルドブルーベリーを使用した料理やデザートも供され、その後に都内で開かれた会にも参加させていただいて、多くの皆様と親睦を深めることができました。
 学内施設関連でお世話になりました上田潤先生、山田邦夫先生ならびにシンポジウムでお世話になりましたPromar Consulting、カナダ大使館の皆様に感謝いたします。