2017.2 IWA2017に参加・講演しました!

 9th International Workshop on Anthocyanins(IWA2017)がオークランド市(ニュージーランド)で開催され、参加・講演を行いました。
 この国際会議は2-3年に1回開催されており、2009年は日本で開催しています。今回は以前ブルーベリーのミーティングでお会いしたバーバラさん(Dr. Shukitt-Hale, USDA Human Nutrition Research Center)に再会することができました。また恩師のお一人である大澤俊彦先生がお越しになり、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。なお、バンケットはオークランド大学構内のOld Government Houseで開催されました。会議終了後エクスカーションとして、ワイヘキ島のワイナリーツアーがあり、参加させていただきました。日本ではあまり多種類が入っていませんが、ニュージーランドは高品質の素晴らしいワイン(ソーヴィニヨンブランが有名です)が数多くあります。いくつかのワイナリーをめぐることができましたが、今回訪れたピーコックスカイは種々のメディアでも紹介されています。こちらは「フードペアリング」を学び楽しむことができるところで、食品研究の点からも興味深いものでした。


ワイナリーツアーはこんな感じ

バーバラさん