2018.2.7&3.23 2017年度卒業研究発表会(2.7)&学位記授与式(3.23)が行われました!

 2018年度の集大成の一つとして2月7日に配属予定の3年生も参加して当研究室の卒業研究発表会を行いました。次世代の2年生も参加してくれて、大変うれしく思います。発表の4年生は準備と練習を積み、緊張しながらも1年間の研究成果を立派に発表しました。これまでにない高いモチベーションとチームワークで素晴らしい学年でした。なお2名の大学院生も、これまでの一流の成果を修士論文発表会において素晴らしい発表で締めくくりました。
 研究室内では多くのことを学んだものと思います。2年生や3年生にとっても、これからの自分の姿を見据えることができたでしょう。きっと1年後2年後には成長した自分が実感できるはずです。終了後は恒例の打ち上げ、カラオケと流れましたが、学生の皆さんから心のこもったプレゼント(獺祭と西尾抹茶のコラボ;これはいい!)をいただき、大変嬉しく楽しい1日でした。

 2018年3月23日、応用生物学部と大学院応用生物学研究科の学位記授与式が行われました。当研究室でも博士前期課程大学院生と学部卒業生が巣立っていきました。今年の恒例の寄せ書きは、なんと論文形式の冊子体で英語バージョン(スゴイ!!)でした。皆さん、ありがとうございます。こんなに成長して立派になってびっくりしています。(研究室に飾ってあります)。もちろんこれには優秀な大学院生や博士研究員の皆さんがいたことが大きかったと思います。
 さて、夕刻からは恒例の卒業記念パーティーが開催され、1年を振り返りながら親交を温めることができました。卒業生の皆さんは研究室で学んだことの重要性をきっと社会に出て実感すると思います。皆さんの成長した姿を是非研究室に見せに来てください!活躍する姿を期待しています。