中部大生のためのパソコンガイドブック
11/26

8 3. Microsoft Office この章では、Microsoft Office(以下:「Office」と略す)のWord、Excel、PowerPoint について説明します。 なお、本書に掲載した画面は2021年4月に作成したものです。マイクロソフト社の仕様変更により操作が変わる場合があります。 ●Office マイクロソフト社のWord、Excelなどのアプリケーションソフトウェアを組み合わせたパッケージの商品名です。PersonalやHome & Business などの種類があり、含まれるソフトウェアが異なります。本学が用意しているOfficeは、常に最新のOfficeアプリが利用できる「Microsoft 365」になります。 ●Word 文書作成のアプリケーションソフトウェアです。文字のフォントや大きさを調整し、印刷物が作成できます。 ●Excel 表計算のアプリケーションソフトウェアです。数値データの集計やグラフの作成が簡単にできます。 ●PowerPoint プレゼンテーション用の資料を作成するアプリケーションソフトウェアです。スライドが作成できます。 Officeのライセンスについて 本学はマイクロソフト社と包括ライセンス契約を結んでいます。皆さんは、本学のTora-Net メールからMicrosoft 365 アプリを自分のノートパソコンへインストールして利用することができます。 3.1. ノートパソコンのOffice環境を確認する ノートパソコン付属のマニュアルなどからOfficeアプリの「インストールの有無」「インストールパッケージの種類)を確認します。 (注)卒業後は、Microsoft 365 アプリをアンインストールして、プリインストールされていたOfficeを再インストールしてください。 Officeアプリ(Word,Excel,Powerpointなど) 作業内容 ・インストールされていない Tora-NetメールからMicrosoft 365アプリをインストール ・すでにOfficeがインストールされている ノートパソコン付属のOfficeライセンス認証 ※ライセンス認証時にMicrosoftアカウントが必要です。 ※プロダクトキーは再インストール時に必要です。大切に保管してください。 授業でAccess,Publicherが必要になったとき Office Home & BussinessをアンインストールしTora-NetメールからMicrosoft 365アプリをインストール(注) 授業でPowerpoint,Access,Publidherが必要になったとき Office PersonalをアンインストールしTora-NetメールからMicrosoft 365アプリをインストール(注) これらのソフトウェアは本学の学生にのみ使用権が与えられるものであり、家族や友人の使用は認められません。 利用条件の詳細は、ダウンロード時に表示されるマイクロソフト社の製品使用権説明書に基づきます。 在学中のみのライセンスのため卒業後は使用できません。

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る